VINTAGE方向へストラト改造計画! ギター クルーソン ストラト パーツ交換 ペグ モディファイ 改造

ペグ クルーソンへ交換予定 VINTAGE方向へストラト改造計画!

ペグ クルーソンへ交換予定

本日思い立った!w

歩いていたら閃いたのだ(遅い)

 

「クルーソン ロトマチック」で検索するといろいろ出てくる。

クルーソンはサスティーンが少ないが木部が鳴る。ヴィンテージ向き。

ロトマチックはサスティーンが伸びるし丈夫だが木部は鳴らない。音はタイトになる。

 

なんて事で近いうちペグをクルーソンに交換してみますよ!

ロトマチック ペグ

ロトマチック ペグ

 

ググるとクルーソンだと音はバラつく方向に行くらしい。ちょっとビザール的な。

ここら辺がVINTAGE方向へのヒントかな。

VINTAGEのストラトって面白い鳴り方してるからなぁ。

まあ材質も違うので同じにはならぬのですがロマンですな、ロマン。

 

どこのメーカーのものが良いのか?

ブラス、鉄など材質もあるしなぁ。

 

いや~どんだけ改造箇所出てくるんですか?

ストラトってパーツが多くて改造しようとすると永遠ですねw

ここまで気付かなかったというのも間が抜けているんですが。

 

 

どこまでも沼深いな。

今調べていたら頭ぐるぐるしてきた。

 

なんていう事言っていたら指がポチっちゃいました!

何が来るかはお楽しみ!!!

-VINTAGE方向へストラト改造計画!, ギター, クルーソン, ストラト, パーツ交換, ペグ, モディファイ, 改造

Translate »
error: Content is protected !!

© 2021 こうちゃんのVINTAGEっぽいの好き! Powered by AFFINGER5