VINTAGE方向へストラト改造計画! ギター クルーソン パーツ交換 ペグ モディファイ

ペグを交換!!!クルーソンへの旅

ペグを交換しました!ロトマチックからクルーソン・タイプへ!
67年頃までの主要なフェンダー社のモデルに使用されていたクルーソン・ペグを再現。当時と同様にブラス製のスリット幅が広く深いポストと、ワッシャーを採用。内部ギアもブラス製です。既成品の鉄製に比べより倍音豊かな、音楽的なサウンドが得られます。
67年頃までの主要なフェンダー社のモデルに使用されていたクルーソン・ペグを再現。当時と同様にブラス製のスリット幅が広く深いポストと、ワッシャーを採用。内部ギアもブラス製です。既成品の鉄製に比べより倍音豊かな、音楽的なサウンドが得られます。

MONTREUX ( モントルー ) / The Clone Tuning Machines for 57 SC Nickel [9216]

 

やや値段は張るものの、音の為ならやせ我慢!という事でサウンドハウスさんで購入!

 

あ、元々付いていたペグはロトマチックだったので、ヘッドのブッシュ穴が合わず、こちらは
 
■コンバージョンブッシュ
■6個セット
■カラー:ニッケル
■外形10mm、内径6.35mm
■クルーソンタイプに戻す際に使用する便利なブッシュです。外径約10ミリ、内径6.35ミリとなっており、ゴトー製SD90等にジャストフィットし、がたつきを押さえます。
■コンバージョンブッシュ
■6個セット
■カラー:ニッケル
■外形10mm、内径6.35mm
■クルーソンタイプに戻す際に使用する便利なブッシュです。外径約10ミリ、内径6.35ミリとなっており、ゴトー製SD90等にジャストフィットし、がたつきを押さえます。

MONTREUX ( モントルー ) / Convertion Bushing Set 6.35mm NI [9204]

ペグ何かに10,000円以上も出すのかYO!なんて言われそうですが・・・。

音、音ですよ(-_-;)。

気になるのは。音ですよ・・・小声

内心、こんなもんで変わるのかいな?と半信半疑だった私です。

し、しかし・・・。

「な、なんじゃこりゃ~」 (松田優作風)

位の衝撃がありました。

 

倍音が全く違う

音は甘くなり、バイト感が出てきました。弦の甘い音が感じられて気持ち良いです。

ロトマチックが好きな方は音が少しバラバラした感じに思えるかも知れませんが、VINTAGE方向を向いている私としては3150!いや最高の倍音で気に入っております。

 

★を付けるとすれば五つ星で

★★★★★★

はみ出しとるやん!w

いや、それ位気に入りました。

 

ちなみに面倒なのがブッシュで、サイズをしっかり図る事。いろんなサイズがあるので気を付けたいところです。

そして、ブッシュをゴムハンマーで叩く時も緊張しましたね。

ヘッドが割れないかヒヤヒヤしました。

優しく叩いていましたが怖い怖い。

間違っても馬鹿力で叩かないようにしてくださいね!ネックが割れたらアウトですから!

 

おっと、新品のこの製品。最初メチャ固いっす。

手がもげる位固いんで弦を三回変える程度までは修行だと思ってください。

私は耐えました。

痛みで暗闇に支配されたと思った次の瞬間、少し柔らかさを感じました(謎)。

と云うことで最初は回すのにかなり苦労しますので腹を括ってくださいませ!www

 

YOUTUBE  ストラト改造日記!いろいろいじり過ぎたゾウ~!こうちゃんのVINTAGEっぽいの好き!

-VINTAGE方向へストラト改造計画!, ギター, クルーソン, パーツ交換, ペグ, モディファイ

Translate »
error: Content is protected !!

© 2021 こうちゃんのVINTAGEっぽいの好き! Powered by AFFINGER5